上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top



毎度の食事で小顔マッサージ

小顔体操やマッサージ、それにいろんな小顔グッズなども出ていますが、長続きしていますか?毎度の食事で意識して「よく噛む」という基本的な動作を行っているだけで、顔にある4つの咀嚼筋が鍛えられて、小顔効果につながります。

4つの咀嚼筋

食べるときによく噛む行為を「咀嚼運動」と言いますが、顔の筋肉のうち「側頭筋」「外側翼突筋」「内側翼突筋」「咬筋」この4種類の筋肉が咀嚼筋と呼ばれるもの。この4つが協力しあって動くことで脳に指令が行き、唾液の分泌や、満腹感、循環器や消化器系の働きが促されます。

また咀嚼筋を動かすことで、二重あご予備軍の脂肪が燃焼されやすくなるので、小顔はもちろん、お肌の脂質代謝でテカリやニキビ予防になるのも嬉しいですね。

アミラーゼは女子の味方酵素!

咀嚼筋の働きで口の中で分泌される唾液中のアミラーゼの美肌効果にも注目!アミラーゼとは大根や蕪などから摂取することもできますが、人の唾液中にももともと含まれる消化酵素。よく噛む行為でアミラーゼの分泌が増えると、食べ物が各器官で消化吸収される際に、酵素で満たされるので、処理がスムーズになり、食べ物の栄養がお肌にも行き届きやすくなります。

発酵食品や生野菜が不足しても、よく噛むだけで分泌される嬉しい酵素なうえ、若さをキープする「パロチン」というホルモンも分泌されます。そしてアミラーゼは天然のクリーニング剤ともなるので、口臭予防にも!


「よく噛む」という当たり前だけど、なかなか実現できていない何気ない行為が小顔と美肌を育くむので、今日のお食事から意識してみましょう。これなら継続できそうですね。

関連記事
2014.08.01 Fri l 歯科関連 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://asanodental.blog134.fc2.com/tb.php/787-5fde995c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。