上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


1.理想の歯磨き回数は?
朝、昼、晩の毎食後3回が理想的です。そして、歯磨きは食後30分してから磨くのが、1番良いとされています。なぜかというと、食後すぐのお口の中は酸性に傾いて歯の表面が溶かされ、弱い状態になっており、そのような弱い状態の歯を歯ブラシで磨いては、歯の表面にキズをつけてしまうことになってしまうからです。また、食後30分待つことで、唾液の中に含まれるリン酸カルシウムという成分によって歯の再石灰化が促され、歯が強化されるんです。

2.歯ブラシの選び方
ブラシのついている部分をヘッドといいます。このヘッドの部分はなるべく小さめのものを選ぶようにしましょう。ヘッドが小さい方が奥まで入るので、しっかり磨くことができます。またブラシは普通~柔らかめのものを選ぶようにしましょう。あまり硬いと、歯茎をキズつけてしまいます。さらには歯茎が下がってしまって、歯の根っこが出てきてしまい、その結果、知覚過敏になってしまうこともあるんですよ。

3.歯間ブラシやフロスを併用することのススメ
いちばん汚れがたまりやすいのは歯と歯の間。歯ブラシだけでは、歯と歯の間にたまった汚れを取り切ることはできないんです。ここで活躍するのが、歯間ブラシやフロスです。1日3回はちょっとという人でも、せめて、最も時間の余裕がある夜の歯みがきタイムだけでも、これらを併用して使ってみてください。想像以上に汚れが取れてスッキリしますよ!

4.歯磨きタイムは自分磨きの時間
毎日の習慣である歯磨きタイムを上手く活用して、ながらダイエットをしてみませんか?あくまでも、メインは歯磨きなので、簡単に出来るエクササイズをご紹介したいと思います!
まずは踵を上げ下げしてみてください。毎回続けることでふくらはぎが引き締まってくるはずです。次に片足立ちをしてみてください。こうすることで、体幹をきたえることができ、ダイエットにつながります!

関連記事
2014.05.28 Wed l 歯科関連 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://asanodental.blog134.fc2.com/tb.php/738-a3250e6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。